清流に咲く

a0032015_9492934.jpg
ヤシオツツジ




a0032015_9485436.jpg



a0032015_9491460.jpg
川の真ん中に浮かぶ小島・・・これは、かつて立っていたであろう木が根こそぎ倒れ その根の部分が時の流れとともに姿を変え、そこに新たな植物が芽吹いたのだろう・・・。奥入瀬渓流のあちらこちらに、このような光景が見られる。「国立国定公園」に定められた場所は、人の手を加えてはならないのである。真新しい倒木などを見かけると、つい除けてしまいたくなるのだが それも長い時間の中では、自然の中に溶け込んでいく。

春の奥入瀬を訪れたのは初めて・・・ちょうど「ヤシオツツジ」が渓流に彩りを添えていた。このサイズではよくわからないかもしれないが、右奥に違う種類のツツジ(赤)が、沢山の花芽をつけていた。春は、まるでリレーのように、次々と花のバトンを渡していくんだね。
by keikono2 | 2007-05-25 15:15 | 花・草・実
<< 春の奥入瀬 滝景 >>