真っ赤な車で・・・

a0032015_16352440.jpg
紅葉だけでなく、白樺もよく似合う~(笑)


・・・・と、誰かさんの記事に便乗してみるぅ~。



a0032015_1635387.jpg
当初の天気予報は、曇り/雨・・・だったのだけれど、誰かさんの行いがイイのか、こんなに晴天に・・・(^^)/



ここへ来る前に、↓こちらにご案内いたしました。 『 焼走り 』
a0032015_16354830.jpg


a0032015_1636936.jpg


a0032015_16361954.jpg


a0032015_16362948.jpg


a0032015_176495.jpg
溶岩流で出来た、果てしなく続く黒い大地 ・・・。

※「岩手山」噴火の歴史
1686年(江戸時代)------山頂からたくさんの灰が降り、泥流、土石流が発生した。
1732年(江戸時代)------山腹から溶岩が流れて「焼走り」ができた。この時から約270年間マグマ噴火はおこっていない。
1919年(大正時代)------大地獄谷で水蒸気爆発がおこり、火口周辺に火山灰が10cm位つもった。
最近では、1998年に西側で強い噴気(火山性ガスや水蒸気)が噴き出し始めたり、火山性の地震も観測されるなど入山規制も行なわれたりしていたのである(今は解除)。

再び、噴火したりしないことを祈りつつ・・・ココに来ると、自然の猛威と時の流れを感じたりする。---そして、露出の難しさも(爆)。
by keikono2 | 2006-10-25 17:07 | 風景
<< 晩秋の十和田湖 松川の紅葉 >>