水面の煌き

c0023929_037555.jpg

               ※モノクロで撮ってる訳ではございませんのよ・・・^^;



相変わらず、朝晩は冷え込み未だストーブのお世話になっているが・・・本日は、お天気が良かった。あちこちで、花が咲き乱れ目を楽しませてくれている。そうか・・・5月って、そんな季節だったんだな、とふと思う。あれから、早1年の歳月が流れた。昨年の今頃は、咲いてた花のひとつも記憶にない・・・心の中が空っぽだった。
1年前の今日、無機質な部屋の白い壁に囲まれた部屋の中で、父の生を示す機械音だけが響いていた。もはや握り返してくれることも無い、掌の温もりだけがそこにあった・・・。

2~3日前に探し物をしていたら、偶然に沢山の写真を発見した。生まれて初めて見る両親の若かりし頃の写真などもあった。一枚一枚手にとりながら母と笑いながら見入った。これは、ひょっとしたら父の贈り物ではないかとも思えてきた・・・。“俺にも、こんな若いときがあったんだぞー”と笑ってる父の姿が脳裏に浮かんだ。


父ちゃん、ありがとう。いっぱい可愛がってもらったね。父ちゃんの子供に生まれてきて、私は幸せだよ~。母ちゃんも元気でやってるから心配すなー。ほんじゃ、いつかまた会おうねー♪
                                --- 父の命日によせて ---


このblogを始めてから、実に様々な人々との出逢いがあった・・・。年齢も、住む地域も、多種多様・・・。インターネットが普及しなければ、一生知り合うこともなかったであろうと思われる。それでも、こうして、ここに出逢った。人との出会いって、偶然が重なって起こる奇蹟のようなもの。それを、「縁」と呼ぶ人もいる・・・。私の世界に「あなた」という人が生まれ、あなたの世界にも「わたし」という人間が生まれた(笑)。ここで出会った全ての人に感謝を込めて。
                            いつも、ありがとう。  keikono3
by keikono2 | 2005-05-18 00:30 | 風景
<< 何してるの? 里の春 >>