あさ

a0032015_20475978.jpg

          いつもと変わらぬ朝を 迎えられる し・あ・わ・せ・・・




『例えば、大病をした、大事故に遭った、災難、トラブルに巻き込まれた・・・というようなことを体験した人は、何事もない、当り前の日々が淡々と過ぎてゆくことが、どれほど幸せか、ということに気づく・・・。』



前回の記事を投稿した直後、私は翌朝のお弁当を用意せんと台所に行った・・・。そこには、お米をとぐ母の姿があった。“明日も、早朝から写真撮りに行くんだぁ”等と、いつもと変わらぬ会話をし、夕べの猫’sのおもろい話などを聞かせていた・・・。
 その話を笑いながら聞いていた母が、よろよろと後ろの椅子に腰掛けてしまった。
ん?どーしたの?腹でも痛い?・・・・母の顔が、みるみる土気色に変わり、返事もなく、身体がガクンと倒れ右手が痙攣している。名を呼べど、すでに返事もなく・・・椅子から滑り落ちそうな身体を支えつつ、私の頭の中は、真っ白になってしまった。

・・・・・・・と、とにかく・・・・・誰かに助けを。



             ピーポー ピーポー・・・・・




と、いうような出来事があった訳ですよ・・・。
幸いなことに、母の意識はまもなく戻り、検査結果にも特に異常は見られず・・・・僅かばかりの入院で無事今夜帰宅いたしました。はっきりとした原因は、見つけられなかったのですが・・・何はともあれ、めでたし、めでたし!だったのでございます。

そして、このことを機会に、今ある、この淡々とした日々が如何に幸せなことであったのか、再認識するいい機会になりました。(他にも、い~っぱいね♪)
りえさんには、まだまだ長生きして貰わんとぉー。せめて、私が嫁入りするまではっ(爆)→こりゃ、あと300年くらい死ねんわな。。。。 (  ̄∀ ̄ )b


※しばらく、撮影には出られそうも無いので、季節感の無い写真が投稿されても、懐広く・・・見てくださいますように(笑)。
by keikono2 | 2005-11-26 00:25 | 風景
<< 足元の景色・・ アナウンス♪ >>