紫陽花咲く棚田

a0032015_5564481.jpg








a0032015_557294.jpg




a0032015_62066.jpgこちらは『金山棚田』

道に迷ったお陰で、偶然遭遇...^^
岩手は、何処に行っても田んぼはあるが
いわゆる段々になっている「棚田」というものは
意外に少ない。

こちらは、僅か四反分に百数枚の田があるそうだ。
勿論、機械が入れる訳ではなく全て手植え。
水田開発は、こうした丘陵・山地に刻まれた
小さな谷から始まった、とある。
拓かれてから100年以上の歴史があるそうだ。
現在は、保存会がこうした原風景を守っているらしい...。

紫陽花で縁取りされた小さな田。

その美しさと、

豪雨の中ぬかるんだ細い林道を駆け抜けた
我が愛車に感動するのであった....(笑)






本当の目的地は、こちら「みちのくあじさい園」
a0032015_5572194.jpg

駐車場に到着するも、車から1歩も降りられない状態(豪雨)にて車内からの撮影。
そして、(私は)後ろ髪惹かれつつUターン。

因みに、上の棚田に着いた時も同じような大雨が降っていたのだが....棚田好きのお師匠さまは躊躇することなく車から降りた。
やっぱり、好きに勝るものはない!!って事なのね~。おまけに、雨も小振りになり味方につけちゃうしね(^m^)
一関市にて(7/15撮影)

by keikono2 | 2013-07-19 06:44 | 風景
<< 霧に包まれ 雨に煙る >>