氷国の朝

a0032015_6454522.jpg
全てが声を潜めて止まっている...。
太陽だけが、静かにその時を映す。




タイトルに「氷国...」なんて付けたけど、氷国になるまでには、まだ少し先のこと^^;
でも、この風景を見てたら...映画「ナルニア国物語」を思い出し白い魔女でも住んでいそうなイメージが湧いたのである(笑)


実は、真夜中よりも日が昇る一寸前が一番冷え込む...。
その姿を捉えたまま、ジワジワと太陽に映し出される姿は静寂の美そのものだ。



a0032015_646428.jpg
あっと言う間に、日の出の紅は色を失せてしまうが...氷のブルーがイイ感じでしょ?....なんちゃって^^;


↑このシーンを7Dで撮りたかったのだが、200mmズームで1枚目がいっぱいいっぱい...。
で、ハタと気付いたコンパクト。こっちの方がズームが利いたのであった...が、時すでに遅し。



a0032015_647948.jpg
こちらは、前回アップした場所からの撮影ですが、
場所を移動して1枚目の場所を木々の隙間から発見したのでありました^^





a0032015_6473084.jpg
で、もっと移動すると(車で)・・・何も遮るものがない場所もあったのだと気付く・・・(笑)

岩洞湖には、何度か訪れているけど....一人で行ったのは初めてだったからなぁ~。
まっ、そのお陰で(?)初めての景色をたーんと見ることが出来たから良しとするかぁ。
.....太陽の見えない位置で日の出を待っていたことは、ナイショにしておこー(;´▽`A``´....

ロケハンする程の根性も無いが、、、腕にはめてる時計のコンパス機能を思い出さなかった自分が悲すい。。。アホや~!

by keikono2 | 2012-12-15 08:15 | 風景
<< 晴れ舞台 厳冬の朝 >>