氏子

a0032015_6214150.jpg
心ひとつに....力を合わせ....
そこには、魂を揺さぶられるものがある...。







a0032015_6223237.jpg
登る石段は、塩で清められ

雅楽の吹奏が鳴り響くなか

無言の氏子たちが静かに石段を登って来ます。


ふつー、神輿というと、

気合いを入れて、掛け声など発するものですが

聞こえてくるのは、雅楽の音色だけ。

それがなんとも荘厳で...。


見ているこちらの方が、

「ガンバレ! ガンバレ!」と叫んでしまいそうになります。

鳴り響く拍手に迎えられ、

一歩ずつ、ゆっくりと、石段を登ります。


私も、地元で神輿を担いでいるので・・・
これが、如何に大変な偉業なのか解ります。
僅か10数段の階段でさえ、肩にかかる重さは半端なく
前後に挟まれると、息もできぬほどの圧迫感。

これを担ぐ氏子たちは、選ばれし者たち...らしいですが、

さもありなん。

一歩間違えたら、大惨事...。

その命がけの勇姿に、人々の心は揺さぶられるのでありましょうや...。



それでは、一気にご覧下さいませ~。


a0032015_6233818.jpg



a0032015_62405.jpg



a0032015_6241925.jpg



a0032015_6243838.jpg



a0032015_6245980.jpg



a0032015_625248.jpg



a0032015_6254514.jpg

『塩竃みなと祭』にて(7/18撮影)

by keikono2 | 2011-07-30 07:16 |
<< 日輪 背を押す手 >>