曲がり家

a0032015_0561811.jpg

岩手には「南部曲がり家」という家屋があるが、これはL字型をした家で、農耕馬を家族の一員として大切に扱い、人の住む母屋と馬小屋を直角に連結した農家の家のことをいう・・。
屋根は茅葺、周りは土壁・・・あたかも自然の風景に溶け込んで、小さな山や丘に見えたらしい・・・(遠野物語小事典より)


ちなみに、ここ「千葉家」は、日本十大民家に数えられ、現在も住居として使用されているそうです。19世紀初頭・・というと、もう何年?
私達が訪れたときは、雨が降っていたのだが・・・それもまた「曲がり家」を一層引き立てていたように思う・・・。遥か昔に、タイムスリップしたかのような静寂のとき。




a0032015_130836.jpg
a0032015_1301930.jpg
a0032015_1303492.jpg
a0032015_1304417.jpg

by keikono2 | 2004-10-06 01:29 | 風景
<< 語り部 水車小屋 >>